交通事故Q&A

自賠責保険とはなんですか?
自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)とは、すべての自動車やバイクに加入が義務づけられている「強制保険」です。
交通事故の被害者が必ず最低限の補償を受けられることを目的とする、国の保険制度です。
支払限度額が120万円までと定められており、その中から、治療費、通院費、休業損害、慰謝料、文書料などが支払われる仕組みになっています。
120万円を超える場合は、相手の任意保険から支払って貰う事ができます。
突然、行っても治療してもらえるのですか?
大丈夫です。
予約は必要ありませんのでいつでもいらしてください。
もし可能ならば、まず保険会社に「たかこ整骨院で治療を受ける」と連絡してください。
治療期間はどの程度でしょう?
症状の軽重により違いますが、3ヶ月~6ヶ月ぐらいです。少しでも早く症状が改善するよう努めています。
他院で症状が改善されない場合の選択肢は?
ほとんどの方が、交通事故治療が整骨院で受診出来る事を知りません!
治療を諦めず「たかこ整骨院」にご連絡下さい。
現在、他の病院に通院しているのですが?
交通事故の場合、病院に通院しながら、当院で治療を受けることも問題ありません。
当院で治療を受け、病院で定期的に通院されている患者様も大勢います。
通院したら被害者には慰謝料が支払われるのですか?
被害者様には一般的に1回通院あたり、精神的・肉体的な苦痛に対する補償として、1日あたり4,200円の慰謝料が保険会社から支払われます。(例外もあります)
保険会社が健康保険で治療するように言ってきたのですが?
健康保険を使うか自賠責を使うかは患者さんに選ぶ権利があります。
健康保険を使った治療では「第三者行為」の届け出を患者さん自身が行わなくてはならず、手続きが大変で、治療方法においても制約が出てきます。
だからこそ当院では、早期回復を願うのであれば自賠責保険の使用をお勧めしているのです。