症例報告⑩(眠れないほど痛い背中の痛み)


症例

50代女性 背中が寝れなくなるほど痛いと訴え来院

「痛くて寝れない」の画像検索結果

既往歴

1ヶ月前にインフルエンザにかかったあたりから痛み出した

整形外科に行ったところ頚椎症と診断されホットパックで1週間治療したが改善しなかった

 

検査状況

頸部前屈時痛++ 後屈時痛+

右肩最大屈曲・外転制限

右肩が前に突っ込んでいるが正しい位置に誘導すると痛み増強

右手母指外転制限++

スパーリングテスト陽性

背骨スプリングテスト陽性

デルマトームT1領域に痛み

 

施術方法&結果

仰向けだと背中と右肘に痛みが強いため、右肩上の横向きにて指先から前腕にかけて施術

右肩の外転制限が改善していくと同時に患者本人が少し背中が楽になってきたと自覚

さらに細かく超音波治療器で深部の組織まで細かく狙っていくと母指球の筋肉が一番首の緊張が減った

そこからは仰向けでの痛みが大幅に改善

関連画像

普段デスクワークによる右手の使いすぎにプラスしてインフルエンザによる咳や不良姿勢も重なり背骨周りの神経まで影響を与えてしまったと考えられる

 

課題

右手の可動域改善

仕事中の姿勢の見直し

最終的には姿勢を保つための背筋の強化

 

今回の黒幕

右母指球筋が原因の背中の痛みと思われる