仕事もプライベートも全部一緒!


こんにちは!

スタッフの丹野です!

 

先日の7月7日~10日の午前中までお休みをいただき社員研修としてバリの「兄貴」と呼ばれる丸尾 孝俊さんにお会いしてきました!

 

それ誰?

そう思う方もいらっしゃるかと思います。

 

この方は2年前に公開された「神様はバリにいる」という映画のモデルにもなっている方なのです!

院長から話は聞いていたのですが実際に会って話させて頂くともろ映画のまんま、もしくはそれ以上に凄い人でした!

 

ひとことで言い表すことができないのですが

僕が話をさせて貰って一番印象的だった会話があります。

 

丹野 「僕は治療をしていて想定外のことが起きた時に焦ってしまう事があるのですがどう対処すれば良いと思いますか?」

 

兄貴 「良い人ばっかり付き合ってるからや!暴力団の治療してこい!」

 

少し極端かも知れませんが僕の中ではドカーン!と雷が頭に落ちたような衝撃だったのを覚えています!

 

この時僕は自分の経験不足、勉強不足を再確認できたとともに

ウチの院に来てくださっている方たちの質や意識の高さに気づかされました!

 

兄貴はこんな感じで初めて会った僕がなるほど~と思う事をたくさん教えてくれました!

ちなみに朝の4時まで(笑)

 

兄貴の考えは基本的に「他人主導」

うまくいかないときは自分のことばっかり考えているとき

これは仕事でもプライベートでも人付き合いにおいてもなんにでも共通することだと思いました!

 

特に今は学生のみんなが大会中ということもありケガをしてしまって自分はもうだめだと視野が狭くなりやすくなります。

ケガをした自分に今何ができるか

チームの為に補助をする、弱点を克服して次の大会の身体の準備をする

監督だったら自分をどう使いたいか!

そういう目線を持っているだけでも時間の過ごし方が全然変わってくると思います!

 

 

話をさせて頂いていると「あの時こうしていればもっとうまくいったかも知れない」と思うことが多々ありました。

院を休みにして患者さんの皆さんにご迷惑をおかけした分、皆さんに倍返しで還元していきますよ!

兄貴との話の内容が気になる方がいればお会いした時にマシンガントークさせて頂きますね!(笑)

 

 

 

先生ちゃんと休んでいるの?と心配してくれる方がいらっしゃったのでちゃっかりオフショットものせておきますね!(笑)