酸素オイル”O2KRAFT”の塗り方・効果!


 

こんにちは!スタッフの伊藤です!(^O^)/

 

今週タウンニュースに掲載させていただきました!

 

見ていただけた方は酸素オイルが気になっている方もいるのではないのでしょうか?

 

なので今回は酸素オイルの効果と塗り方についてです。

 

まず酸素オイルの効果についてですが、

  • 疲労物質の分解(乳酸を水と炭酸ガスに分解)
  • 血流促進し、体温を上昇させる
  • 炎症物質の除去
  • キズの回復を早める
  • 脂肪燃焼効率を高める
  • 美容効果

などなど様々な効果がありますが。

皆様が気になるのは

酸素オイルを塗ってホントに痛みが減るの??ってことだと思います。

 

まず炎症が強い場合。炎症が起きるとプロスタグランディンという炎症物質が出ます。

酸素オイルはそのプロスタグランディンに置き換わることが出来るので、高い消炎効果があります。

 

筋肉痛や普段みなさんが感じる膝痛、腰痛、肩こり。

まずその原因は筋肉に乳酸が蓄積しすぎてしまい、筋肉が凝りすぎてしまうことにあったりします。

前述しましたが酸素オイルには乳酸を水と炭酸ガスに分解する効果があるため、

それにより筋肉の硬さが解消してくと、痛みの解消にもつながってくるのではないでしょうか!

 

ただ人により塗るべき場所は違いますので、痛いところに直接でもいいですが、より効果的な塗り方を知りたい方はお問い合わせください!

 

塗り方としては、肩こり、脚の場合は2~3プッシュ、腰痛の場合3~4プッシュ手に取りその箇所に力を入れずに塗ってください。

擦りこませるだけでOKです!

 

酸素オイル購入はこちらの画像をクリック↓

 

当院では酸素オイルを超オススメしてますので以前にもさんざんブログで酸素オイルを紹介してますので、ぜひご覧になってください。

 

酸素オイル治療の効果

スポーツしている人に使って欲しい酸素オイルの裏技

 

ちなみに当院の院長は酸素オイルについての本も出版してますので是非チェックしてみてください!