症例報告⑭(腰椎椎間板ヘルニア)


 

症状

10代男性 トレーニング中に腰が痛み出しそこから痛みが引かずに範囲が広がっている

 

既往歴

1年前に左内側ハムストリングスを肉離れ

整形外科にて第4第5腰椎間のヘルニアと診断

検査状況

腰部 前屈痛 後屈不安感 回旋右制限

SLRテスト 左陽性(30度)

      右制限(60度)

左PI

疼痛緩和テスト L4

MMTは特に出ない

脚両側外旋

左内側ハムストリングス硬結

 

施術方法&結果

既往歴として左の内側ハムストリングを肉離れしていて硬結があり

そこから腰が引っ張られていると考え施術。

まずは回旋での制限を減らすことを目的とし、

硬結を手技や超音波で施術、回旋での制限は減少。

 

脚は外旋していたので、さらに大腿筋膜張筋などを狙い施術し

さらに減少、回旋での制限はほぼ消失していた。

 

課題

ハムストリングスの柔軟性アップ

殿筋群の強化

 

今回の黒幕

1年前に経験した肉離れが硬結として残り、

そこから腰が引っ張られたままトレーニングなどをしてしまったことが原因と思われる。

 

 

ヘルニアに関しては下記のブログをご参照下さい。

ヘルニアの症状に対する効果的なストレッチを紹介!

ヘルニアはなぜ痛いの?

【続・ヘルニア編】どんな人がなりやすいの??