症例報告㉕(シンスプリント・チアダンス)


 

症例

20代 女性 チアダンスをしているとスネの内側が痛くなる

 

既往歴

小学生の頃から腰椎椎間板ヘルニア

1年前に左足関節靱帯損傷

 

検査状況

脛骨下部内側 圧痛+ 腫脹−

背屈制限 左+

左 IN

パトリックテスト 両 制限

施術方法&結果

左の骨盤が内側に入り過ぎていて

さらに脚は外旋しているので

そこが脛骨に対して捻れを生んでしまっていると考え施術。

ターン時の疼痛は減少、ダンスは続けながら治療中

 

課題

左の中臀筋がほぼ使えてなく筋力差があるので、

左中臀筋の筋力アップ

足関節の背屈制限除去

 

今回の黒幕

元々臀部筋が弱く骨盤がINしていることに対し、一年前に足を怪我したことで

左脚が外旋しその結果、脛骨内側の筋膜に捻じれのテンションがかかるように

なってしまったことが今回の黒幕