症例報告⑱(右肩関節インピンジメント)


症例

50代 女性 テニスでサーブを打った際に肩を痛めた。

 

既往歴

9年前テニスを始めた際にテニス肘

 

検査状況

右肩関節 外転 制限

     内旋+

インピンジメント徴候+

胸椎後弯強

 

施術方法&結果

元々美容師であった為に胸椎の後弯が強くなり

右の肩が内旋しやすくなっていたことと

右の母指をよく使う為に

内転気味になっていたことが重なった状態で

テニスをしていたことが原因とみて施術

肩を後ろに引く動作での痛みはほぼ無くなった

 

その後治療を重ねていき、現在は痛みをほぼ感じることなくテニスが出来ている

課題

母指球筋の柔軟性アップ

胸椎後弯が強いのを改善

 

今回の黒幕

元々美容師で、ハサミを使う際に親指をメインで動かすことから

手から肩が内旋方向に巻き込まれていた、胸椎も後弯が強く

その状態でテニスをしてしまったことで今回の肩の痛みにつながった