症例報告㉗(腓骨神経絞扼・マーチング)


症例

10代 女性 歩いていて足の甲に痛みが走る

 

既往歴

慢性腰痛

 

検査状況

左腓骨筋腱 圧痛

左下腿部 緊張強

 

骨盤前傾

パトリックテスト 制限強

 

施述内容&結果

歩き方が内股気味でふくらはぎが異常に張る感じがあり、

内圧が上昇し過ぎて腓骨神経を圧迫していると考え施述。

治療3回目で疼痛はなくなった。

 

課題

部活でマーチングをしていてほぼ歩きっぱなしなので

歩行の仕方を変えて行かないと再発してくるはずなので、

まずタイトになりすぎている中臀筋の柔軟性アップと

下腹部、大腿内側部の筋力アップ

 

今回の黒幕

内股で歩きすぎる事により、下腿部に

過剰な負荷がかかっていると考えられる