新スタッフ紹介


皆さん!初めまして!!   新スタッフの鬼山 晃次(きやま こうじ)と申します!

今年の3月に横浜医療専門学校を卒業、国家試験にも無事合格し、4月から柔道整復師となりました。

学生時代は中、高と陸上競技をやっており、中学は100ⅿなどの短距離、高校は円盤投げという投擲競技を専門とし、円盤投げでは二度県大会に出場しました。

趣味はテレビ鑑賞で、主にバラエティー番組を見ます。

高校卒業後の進路を決める際、仕事としてスポーツに関わりたいと思い調べてみるとスポーツトレーナーという職種があることを知り、スポーツをしている選手に関わることができ、その上支えることができるという所に惹かれトレーナーになることを決めました。

しかし、その方々が医療系の資格を取得しているということでスポーツの現場には医療の知識、技術が必要だと感じ、まずはそこから始めようと思い医療系の専門学校に入学しました。

そして時は流れ就職先を決める時期になり色々と悩んだ結果、整骨院で働きながらトレーナー活動をすることを決めた僕は『どのような治療家になりたいか』という事をそこで考え始めました。

そこでふと、母親が「肩が凝って痛い。」と言っていたのを思い出しました。

何をするにも痛いというのでその時は肩をマッサージをしたのですがあまりよくなりませんでした。

当時、知識不足だったこともあり他に何もできずとても悔しい思いをしました。

なので痛いと言うことのない【普通の生活】を送らせてあげられる先生を目指すことを決め、その希望を叶えるためたかこ整骨院に入社しました!

すぐ汗をかいたり、口ベタなところもありますがよろしくお願いします!!