成長期の膝の痛みであるオスグッド病やスネの痛みであるシンスプリント

病院に行っても治らない・・

ほかの接骨院では治らないとお悩みの子供を抱えるご父兄の方へ


当院ではハワイ大学での人体解剖を元に独自に開発し専用の治療とリハビリを開発しました!

【基礎知識(一般的な見解)】
一般的なオスグッド病に対する見解
成長期のスポーツ少年(10~15歳)に多く発症
ジャンプ・キック・ダッシュの多いサッカー、バスケットボール、陸上競技などによく見られる

【原因】
発祥のメカニズムは、大腿四頭筋(モモ前の筋肉)の牽引力が膝の脛骨粗面に繰り返しかかる事。
骨の成長に筋肉や腱の成長が追い付かない為、相対的に脛骨粗面に負担がかかり骨が隆起するものと考えられる。

本当にオスグッド病の原因は、モモの前の筋肉が原因!?

20年以上スポーツ障害を研究してきた疑問に思っていた原因が、ハワイ大学での人体解剖で明らかになったのです!

オスグッド病の原因は、大腿四頭筋ではなく違う所にあったのです!

スネの痛みであるシンスプリントも同様の原因で、後脛骨筋ではなく違う所にあったのです!

当院では独自に開発した治療とリハビリ方法を紹介していきます!

osugutto

osuguttosyasin

通常治療でも対応していますが、本気で早期回復を希望される方は

「オスグッド・シンスプリント専門治療を受けたい!」

とご連絡下さい!

※成長期の痛みである成長痛(踵の痛み、ふくらはぎの痛み等)はスポーツ整体(スポーツ学生治療)で対応しますので、お申込み下さい。
image013

 

▷▷院長施術に関する予約の変更・キャンセルについて

▷▷初めて来院される際の注意点

一覧

成長痛(オスグット・シンスプリント病専門治療)

受傷日が2週間以上経過したり、病院へ通っている場合
材料代(酸素オイル・KTテープ代別途)

4,320円(税込)

関連記事

症例報告⑯(ランナー膝)

  症例 20代男性 仕事をしていて、長く座った後に立ち上がろうとすると膝が痛む   既往歴 大きな...

症例報告⑮(シンスプリント)

症例 10代男性 サッカーをした後でスネの内側に痛みを感じた。朝起きて階段降りる時にツラい。 既往歴 両膝オスグッド &...

症例報告⑬(鵞足炎)

症例 10代男性 陸上部で走っていて左の膝が痛い   既往歴・通院歴 特に目立った既往歴はなし 整形に通ってい...

スポーツのケガなら!

  いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます 最近は症例報告のブログをスタッフが沢山ブログに書いているのです...

症例報告⑧(後十字靭帯損傷)

症例  30代 男性 柔道をしていて踏み込んだ際に膝がグニっと音がして、その後歩行でも違和感があり不安定。  ...