どんな想いで治療をしているか?


26日(日)は宮城県塩竃市で治療院の先生向けにセミナーを開催してきました。

当院で使ってる酸素オイルの有効な使い方を検証する内容ではあるのですが、

研修の大半を占めるのは実は「在り方研修」なんです!

 

技術というのはプロとして仕事している以上当たり前なんですよね。

ただキリがないのも事実。

海外で5度ほど人体解剖もしてくると逆にカラダの事がわからなくなる事もあるくらい奥が深い!

そして整骨院業界全体のレベルが下がっているのも事実。

免許をとって1年で開業しちゃう先生もいる位ですからね・・(^^;

残念な事です・・患者さんが可哀想すぎます・・・

 

技術の前に

どんな想いで治療をしているか?

患者さんにどうなってもらいたいか?

どんな患者さんを治療したいか?

を研ぎ澄ませる事の重要性をお話しました。

 

ちなみに院長である私は

学生時代プロレスラーになりたくて強豪柔道部に入り、肘を脱臼し挫折しました。

「あの時にこんな治療院の先生がいたらもう少し頑張れたのになあ~」

という先生になりたくて今も精進しています。

だからくすぶっている学生やあきらめかけている患者さんは放っておけないんです!!

だから自然と熱が入っている自分に気づきます

でも努力しないで、当院で出している宿題もやらない言い訳ばかりの患者さんは・・・・(^^;

やっぱり僕がいつも心の中で感じるのは人の人生を変える仕事をしたいですよね!

 

ちなみに酸素オイルの効果はこちら!

自宅で併用すると効果的ですよ!

4月から診療時間の変更があります!

水曜が午前診療・木曜が1日診療になります!