初診の際のお願い


寒くなってきましたね

この時期になるとぎっくり腰や寝違えが増えますので

しっかりカラダを暖めて予防する事が重要です

 

ここ最近も新患の方が多く来院されるのですが、

初診の方で問診票を雑に書かれる患者さんがいると正直、寂しい気持ちになります

私達は問診票から全力で患者さんの症状を考えて検査しているからです

 

問診票に記入される方へのお願いとして2つあります

①既往歴をしっかり書くこと

②今までどのような施術を受けてきたかを記入する事

 

です。

 

というのも先日、私の父が電車移動中に突然、外傷性硬膜下血腫で倒れました。

命に別状はないものの緊急手術となりました。

 

原因は2ヶ月前に転んで頭をぶつけた事が原因だったのです!

 

ですので本人も母も身体に異変は感じていたものの原因がわからずにいたので

普通に過ごして悪化させてしまっていたのです。

 

ということは

 

足が痛いという症状でも、私の父のように転んで頭部に外傷を負った事が原因だったり、

(ちなみに転んで頭部をぶつけた事を私は知らされていませんでした・・)

ガンが原因で腰痛を起こすこともあるのです。

 

ですので

既往歴の欄にはケガはもちろんの事

ケガ以外の病気もご記入のほどお願いします

 

また

「どのような治療をしてきたか?」

という事も非常に重要です。

簡単な所では「冷やす治療をされたのか?」「温める治療をされたのか?」

だけでも構いません。

 

早期回復を実現していくためには、

「今まで行ってきた治療が、患者さんにあっていたのか?」

を確認する必要があるからです。

その上で最良の選択と最良の施術が提供出来るのです!

 

良い治療は患者さんの協力なしでは実現できません

 

患者さんの人生を変えるような整骨院をスタッフ一同目指しています!

 

カラダの不安を抱えて悩まれている方

プロを目指して頑張っている方

 

是非相談下さい!

※余談ですが先日、一週間遅れで三男が生まれました

 今回も立ち会わせて頂き皆様にはご迷惑をおかけしました。

 改めて家族の支えの元、患者さん、スタッフの為に全力で

 皆様の人生を応援していきます!