オスグッドでお悩みの方へ


  成長期のスポーツ障害であるオスグッド病はご存知ですか?

運動部の小中学生におこるヒザの痛みです

初期段階では練習後に痛みを訴え症状が進行すると、

ヒザの屈伸さえも出来なくなってしまいます


さらに…
放っておくと脛骨粗面といわれる

ヒザのお皿の下の骨が出てきてしまいます

多くのネットのオスグッド病情報は間違っている⁈

オスグッド病をネットや文献でしらべると

モモの前の筋肉が原因

と必ず出てきます

そしてモモの前をストレッチしなさいと・・・

これを実際にオスグッド病の子にやると・・・

痛くて出来ないんです!

ではどうすればいいか?

当院では独自の方法でオスグッドの痛みを取っていきます!

海外で5度に渡る人体解剖で導き出した方法です。

この独自の方法のおかげで遠方からも患者さんが来ます

この独自の方法で遠方から治療院の先生が学びに来られます

(11月3日のオスグッドセミナーには福島や秋田からも参加!)

オスグッド病を改善する為には「膝窩筋」という筋肉を

ある法則に従って緩める事が大切なんです!

その独自のメソッドが当院にはあります。

勉強しすぎて気づいたらオスグッドの施術が大好きになってしまった当院。

オスグッド、シンスプリントでお悩みの方は是非ご相談下さい!

痛みを取るのは当たり前

スポーツで活躍して貰う施術、リハビリを提供します!

悩んでいる時間を行動に変えれば人生は変わりますよ!