患者さんと一生付き合う覚悟を持て!


いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます

私は1週間ほど時間を頂きインドネシアに出張してきました。

一つの目的は映画「神様はバリにいる」のモデルでもある兄貴こと丸尾氏に

会いにいく事でした。

今回は一会整骨院の杉田院長、やなぎしま整骨院の沼川院長、

カリスマパーソナルトレーナーの日高康夫氏と4人で行きました。

今回の兄貴からのアドバイスは

「患者さんを患者さんのまま帰すからアカン」

「患者さんと一生の付き合いをしなさい」

「周りをを大切にするなら相手の親、スタッフの親、患者さんの親

すべてを大切にしろ」

との事でした。

もっともっと広い視野で仕事をしないといけないと気づかされました。

 

整骨院として出来る事は限られてはいますが、

人として出来る事はもっともっと沢山あるなと・・

施術だけでなく相手の人生を考えられる治療家になれるよう

スタッフ一同精進します!

出張の後半は東ジャワに渡りに日本語学校の生徒と再会

次の目標は彼らに整体を教えて手に職を付けさせる事です。

次は1月あたりに首都ジャカルタの方の会社から仕事のオファーを頂きました!

当院で提唱している「痛みの黒幕理論」で世界中の方を救えるよう頑張ります!

 

やはり人して生まれたからには浪漫を持たないとです!

プロを目指して通ってくれる学生の夢をサポートしたり、

いつまでも孫を抱っこしたい中高年の夢をサポートしたり、

前向きな人を沢山作り、日本中を!世界中を!

元気にするぞ!

と改めて誓いました!

 

おまけ

バリアンアプーを見学

バリ島における整骨院みたいなものです

世界を知らずして本質は見えず・・一生勉強