こんな時にどこ行けばいいの?病院?整骨院?鍼?


ふと来ている患者さんから聞かれた言葉です。

その方は、ひざが痛くなり近所の病院で検査。

痛み止めと湿布を貰い、結局、当院に来院。

「MRIもみて貰いました」

との事。

例えばひざのケガの場合でも、ちゃんとMRIでは急性の痛みか慢性の痛みかを

みわける事がT1所見とT2所見により出来るのです。

なのでMRIでは急性か慢性化の判断を出来る先生が素晴らしいと言えます。

 

では鍼

実は鍼には流派が多数存在することを知ってる人は少ないみたいですね

トリガーポイント鍼、長野式、YNSAなど多数存在するので一概には言えないのです

 

では整骨院

こちらも更に流派というか考え方が幅広く存在します。

ただひたすら指圧をする所、ひたすらストレッチする所、アイシングばかりする所、

シールをただ貼る所、首の上に機械でクイッと押す所、背中をローラーでコロコロする所

自分もこの業界にいながら思うのは・・まあひどいもんですね・・・

 

まあ色々な治療法が存在するのですが、結局のところ

良い治療というのは判断が難しいのが事実です。

一つ言えるのは

「検査をしっかりしている所」

だとは言えます

整骨院に行った際に、しっかりと検査してくれる所は

とりあえず安心、安全じゃないでしょうか?(^^)

 

ちなみに検査をざっくり紹介しておきますね!

とりあえず不安な方はお問い合わせ下さい。

 

当院では、なにかあれば懇意にしている病院を紹介もしていますので(^^)