【副院長】丹野 直人

 

初めまして!

柔道整復師の丹野 直人です!

私は埼玉県の接骨院で骨折、脱臼、捻挫などの急性外傷を勉強し、現在も都内の高校のアメリカンフットボール部のトレーナーも経験させて頂いています。

 

私自身、高校時代には高校野球の全国大会・甲子園にも行きました。

 

自分自身たくさんのケガをしてきましたが、「自分の体の知識と状態」が分かっているようで少しも分かっていませんでした。

 

ただ学生のスポーツというのはチームによって指導者も違ければチームメイトも違います。

 

ただただ上手になりたい純粋な選手のトレーナーであり、サポーターでもありたいと思っています!

 

そんな可能性溢れる未来をサポートしていけるよう、私自身まだまだですが日々精進していきたいと思います!

 

笑顔で明るい未来のために!

起こり得るケガを未然に防いでいきましょう!

 

ブログ

症例報告④(肩関節脱臼)

症例  20代 男性 サッカー中に左肩関節を脱臼しその後療として来院   既往歴 左肩関節を昨年11月に前方脱臼   検査 左肩関節不安定テ

症例報告③(サッカーをしている学生の股関節の痛み)

症例 高校2年生(サッカー部)男性 左股関節の痛みを訴え来院     既往歴 3週間前に右足首を部活動でサッカーをしている際に捻挫 &nbs

症例報告②(ギックリ腰)

  症例  30代 女性 掃除をしていて立ち上がろうとした際に腰付近を痛めた   原因  元ある関節の捻れから更に立ち上がりの動作で負荷がか