外反母指の怖さ知ってますか?


こんにちは!

スタッフの丹野です!

 

先日はお休みを頂き、実家のある福島県に帰ると見せかけてまずは宮城県仙台市に行ってきました!

前回のブログでも紹介させて頂いた横山 貴明 選手の治療とウォーミングアップの提案をしてきたのですが今回は「外反母趾」について書いていきます!

ピッチャーである横山 選手はかなりコレに苦しんでいましたね。

 

そもそも皆さん「外反母趾」って知っていますか?

  

文献では画像にある外反母趾角が15°以上内側に曲がってきた状態のことを表しています。

 

☑親指のつけ根がクツに当たって痛い

☑親指が隣の指と重なっている

☑足首がかたい

☑足の裏のマメがかたくなってきた

☑足がむくみやすい

 

運動している人であれば!

☑バランス感覚に自信がない

☑踏ん張りづらい

☑運動後にふくらはぎや足の裏が疲れやすい

☑ターンなどの切り返す動きが苦手

☑走っていてなかなか前に進まない

 

当てはまる人は痛くなくてもこれから注意ですよ!

逆にいえばこういう弊害がこれから出てくる可能性があります!

 

ちなみに偏平足~外反母趾~巻き爪は関係しているって知っていましたか?

 

昔は女性がハイヒールを履くことによりなってしまうと言われていましたが、最近ではそれだけでなく男性でも見られ、時には小学生の段階でもその傾向が見られることがあります!

 

この外反母趾の何が怖いのかというと知らず知らずのうちに体のバランスを崩し、膝や股関節、腰にまで痛みを出してしまうことがあります!

しかも外反母趾の場所自体は痛みが出ないことがあります。

 

ウチの院に来ていただく患者さんの中には「私って外反母趾なの?」と、言われる方もいらっしゃいます。

 

なぜそうなってしまうのかというところはまた後日ブログにあげますが、今回僕が一番お伝えしたいことは自分や家族が「外反母趾」になっていることに気づいてほしいということです!

 

そもそも僕の出身校である福島県の聖光学院が今年の夏の甲子園でベスト16という成績でしたが、僕自身が外反母趾によりうまく体を使えてなかったことに現役を引退した後に気づいてしまったからです。

もっとはやく気付いていればもっと特に投げれたり、ホームランを打ったりできたかもしれないと思うともったいなかったと感じています。

 

もう今更言っても遅いのでもっと皆さんに伝えてもっと自分は出来るんだと希望をもって頂きたいなという思いで治療や運動指導をさせて頂いております。

 

治療としては足の裏や足首の調整をしたり足の指のトレーニングをしていますが、意外と細かいコツがありますので気になる方は一度ご連絡ください!