症例報告㉔(陸上部の太ももの痛み)


症例

中学3年生 男性 右太ももの前側の痛みを訴え来院

 

既往歴

特になし

 

検査状況

右大腿直筋筋硬結++

右大腿筋膜張筋筋硬結++(自覚なし)

陥凹-

内出血-

うつ伏せで膝屈曲100度以上で痛み

右ASEX

右FAI

 

施術方法&結果

筋膜を緩めることを目的としてメディセルで施術したところ

痛みのある太もものまえをかけても痛みは減ったのだが、がに股を作ってしまう太ももの外側をかけたほうが痛みはより減った。

更に背骨を矯正したところさらに痛みは減った

このことから肉離れではなく疲れてきてがに股で走りることにより筋膜的に太ももの前側に痛みが出ていたことが分かった。

 

課題

大腿筋膜張膜のタイトネスの除去

腕を振りやすくしてがに股を防ぐために背筋の強化

自己ベスト更新!

 

今回の黒幕

猫背によるがに股が原因の太ももの前側の痛みと思われる

 

本人に許可をもらって顔を出していますが、このS君は本当に純粋にひたむきに頑張ってくれています!

照れ屋ではにかんでいますが治療中やトレーニング中の顔は本当に真剣です!

まだたまに力の抜き方が分からなくなってしまうときもありますが、それは伸びしろ!

自己ベスト更新を目指して全力でサポートしていきます!

 

ちなみに写真はセルフケアを指導中!