マイナスをプラスに変える


おはようございます!   スタッフの鬼山(きやま)です。

 

たかこ整骨院に勤務し始めてから二ヶ月が経とうとしています。

月日はあっという間に過ぎてしまいますね。

 

そこで、色んな方に僕のことをもっと知って頂ける様に、また現在就職先を探している学生に当院の魅力を新スタッフの観点からお伝えできればと思い、今回は勤務してきて印象に残ったことを書かせて頂きます。

 

それは、

 

 

【自己評価を気にし過ぎない】

 

 

ことです。

 

 

僕は昔から極度の人見知りで、コミュニケーションを取るのがヘタクソでした。

それもあり、ついこの間まで人と会って話すことがあまり好きではありませんでした。

 

それは無意識に相手からこう思われたい、逆にマイナスのイメージをつけさせたくないという自分よがりの考え方により、それらが思考のブレーキとなり何も話せなくなってしまうというのが原因でした。

 

その事が分かってからは、少しずつですが自己評価を気にせず患者さんと関わらせて頂いたり、友人、後輩、仕事つながりの方々との交流の場を積極的に企画、参加するようにしています。

 

人と会って話すと知らなかったこと、タメになることがあったりと自分の中の世界が広がっていく感じがあり、話すことの面白さが分かってきました。

 

当院は、技術・考え方だけでなく内面的なところまで学べる環境だと僕は思います。