見た目に気を配ることのメリットとは


こんにちは!            スタッフの鬼山(きやま)です。

 

 

 

最近は夏バテ対策、疲労軽減の為に梅干しを食べる日々を送っています。

 

 

 

本日は、見た目の重要さについて書いていきたいと思います。

 

 

 

皆さんは、人は約6割程見た目で判断するというのをご存知でしょうか?

 

 

初めて会った人は特に第1印象をそこで判断するかと思います。

 

 

仕事は勿論、プライベートでも気にされている方はいると思いますが、僕は特に治療をしている際の姿勢を気にしています。

 

 

元々、猫背体質、姿勢が悪いということもあり度々院長などに御指摘を頂きます。

 

 

僕はそうだとは思っていないのですが、側から見るとそう見えてしまうみたいです。

 

 

それが顕著に出たのは、先日本院の方のHPを新しくする際に使う写真撮影の時でした。

 

 

ある手技を撮影して頂く時に、そのポジションを取った際、形が違うと院長に言われ他の先生に代わって撮って頂きました。

 

 

それは初めてHPを拝見した患者さんがこの手技、治療を見た際にその第一印象で自分の症状が良くなるイメージを作ってもらう為です。

 

 

一見、そこまで重要ではない感じはすると思いますが、何も知らない状況からプラスのイメージを作って頂くのは意外に難しいのです。

 

 

なので、HPを見て初めて来院して頂く方々の為にも院では常に見た目にこだわる事を意識しています。

 

 

それぐらい【見た目】というのは大事なものなのです。

 

 

僕の場合は治療の姿勢も気をつけていこうと思っていますが、見た目の印象からもう真面目過ぎる雰囲気が出ていると言われることがあるので、今週からメガネを新調したので、そのイメージを少しでも払拭できればいいなと思っています!

 

 

ただ、気にし過ぎは自分が疲れてしまうだけなので、ふとした時に一度確認してもらえれば良いと思います。