症例報告㉛(大腿四頭筋損傷)


症例

50代 男性 ぬかるみで滑って転ばぬように

踏ん張った際に膝を痛めた

 

既往歴

ギックリ腰

足関節捻挫

 

検査状況

膝関節 屈曲+(110度)

    荷重痛+

大腿前外側下部 圧痛+

左PI

左脚外旋

左大臀筋 タイト

施術方法&結果

元々左側に荷重が乗りやすく大臀筋や腸腰筋がタイトになっていた、

その中で左脚で踏ん張ったので余計大腿四頭筋(特に外側広筋)に負荷がかかったとみて施術

施術後屈曲時痛、荷重時痛はほぼ無くなった

 

課題

左大臀筋、左腸腰筋の柔軟性アップ

内側広筋筋力アップ

 

今回の黒幕

元々現場などで出番がない時は長時間待機などしてることが多く

その際に左側に重心がかかる姿勢が固定化されてしまい

左の骨盤が後傾してしまったことが今回の黒幕