魔女の一撃


こんにちは! スタッフの鬼山です。

 

 

 

たかこ整骨院で働き始めてもう半年が経ちました。

時間というのはホントあっという間に過ぎていきますね。

 

 

 

そんな今日はギックリ腰について書いていきたいと思います!

 

 

 

ギックリ腰という言葉を知っている人は多いと思いますが、そもそもギックリ腰とはどういうものなのかはご存知でしょうか?

 

 

 

ギックリ腰は日常生活の何らかの動作をした拍子に急に起こる激しい腰痛と言われており、欧米圏では『魔女の一撃』と呼ばれているみたいです。

 

 

 

主に背中の筋肉、筋膜が損傷(肉離れ)するケースが多いです。

 

 

 

ギックリ腰になり現在も通われている方がいるのですが、その方は高齢の方で少し重量がある物を持ち上げようとして痛めました。

 

 

 

本人としては立ち上がりの動作が1番痛いという事でしたが、来院当初は寝返りをする事すらままならない状態でした。

 

 

 

しかし細かい検査の結果、ある筋肉が短縮していると仮説を立て施術を行ったところ、2週間程で当初の激しい痛みがなくなりました。

 

 

 

その筋肉は、

 

 

 

腸腰筋

 

 

 

 

 

 

と呼ばれる筋肉です。

 

 

 

この筋肉が縮まってしまうと反り腰が過度になり、その状態で動こうとするとビキッとなってしまうのです。

 

 

 

 

これから季節は冬となっていきます。

 

 

 

筋肉は寒くなってくると硬くなりやすい傾向にあり、縮まった筋肉はより伸びにくくなってしまいます。

 

 

 

そうすると、より腸腰筋の短縮によるギックリ腰が発生するリスクが高くなってきます。

 

 

 

なってしまってからはもちろんですが、

 

 

腰に違和感がありギックリ腰にはなりたくない!

 

もうあんなに痛くて立てないという思いはしたくない!

 

 

 

という方もいつでもご相談ください!