大事な身体を守るために


こんにちは!     スタッフの鬼山です。

 

 

 

皆さんは今までに周りの方から『姿勢』を指摘された事はありますか?

 

 

 

『~している時の姿勢が悪い!』

 

 

 

とか

 

 

 

『~さん姿勢悪いから姿勢良くした方がいいよ!』

 

 

 

などなど…

 

 

 

確かに姿勢が良いに越した事はないですよね?

 

 

 

そっちの方が見た目は良く見えるので。

 

 

 

しかし、それだけだと姿勢を良くしよう、姿勢を改善しよう、と思う動機付けとしては弱いのです。

 

 

 

では、どうしたら多くの方が姿勢改善に関心を示すでしょうか…?

 

 

 

例えばですが、自分の健康に結びつけてはどうでしょう。

 

 

 

当院に通われている方の症例として

 

 

 

・ベンチプレスをした際に肩を痛めた

 

 

 

・腕立てをしたら胸辺りの骨が動くと痛くなる状態になってしまった

 

 

 

どちらも上半身のトレーニングをしたのがきっかけなのですが、痛めてしまった原因としてある共通点があります。

 

 

 

そう、それが『姿勢』なのです。

 

 

 

この方達は仕事や普段の生活のクセなどによって知らない内に段々と姿勢を悪くしていたのです。

 

 

 

その悪い姿勢の中で身体に負荷をかけてしまったがあまり、その負荷に耐えられなくなり痛めてしまったのです。

 

 

 

なので、これから新しく何かを始めようとしているそこのあなた!

 

 

 

もしかしたら姿勢が原因で身体を痛める可能性があるかも知れません。

 

 

 

周りの人に指摘された事がある方はもちろん、何となく今の自分の姿勢が気になる方など、痛みがなくても当院では御相談頂ければいつでもチェックします!

 

 

 

チェックだけでなく家でできるセルフケアのやり方もしっかり教えます。

 

 

 

なので、痛める前にまずは気になった時点でいつでも御相談下さい!