なかなか消えない肩や腕の痛みありませんか?


こんにちは!スタッフの伊藤です!\(^▽^)/

 

昨日はフロンターレvsイングランドの強豪チェルシーとの試合があり、

なんとフロンターレが勝っちゃいました!笑 素直にうれしい(^^)

84分から出場し、試合の流れを変えてしまった川崎のバンディエラこと中村憲剛選手。

流石です!!!

(画像はゲキサカより引用)

 

 

さておき梅雨がなかなか明けないまま8月を迎えそうですね!

 

こんな時期に増えるのが首や肩にかけての神経痛です!

 

→腕が痺れる
→手に力が入りずらい
→何もしてないのに肩から腕にかけてが痛い
→最初は首が痛かったのに肩や腕に痛みが拡がってきた

→手が片方だけ冷たい

 

 

など低気圧により自律神経のバランスが崩れることにより神経痛を感じやすくなって来てしまいます!

 

このような症状を総じて、
”胸郭出口症候群”と言ったりします。

 

そもそもの原因は様々ですが、頚椎から出る神経が3つのポイントで圧迫されてしまうことが挙げられます。

 

3つのポイントとは、、、

→斜角筋

→鎖骨と第1肋骨の間

→小胸筋

それらのどこかが固くなりで神経が締め付けられてしまうと肩腕手に痛みや痺れ、脱力感、力が入らないなどの症状を感じてしまいます!

 

患者さんから話を聞いてると、意外と長い期間痛みを感じていてなかなか良くならなくて〜なんて方が多く見られるので早めの受診をおすすめします!

 

お問い合わせは0457886635までお願いします!