悪い状態のまま放っておいて大丈夫?


こんにちは!   スタッフの鬼山です!

 

 

 

皆さんは普段、自分の姿勢を気にしたりしますか?

 

 

 

僕は気を抜くと悪くなる傾向が強くなるので良い姿勢を意識します笑

 

 

 

姿勢が悪いと人から言われる方で多いのが『猫背』

 

 

 

そもそも猫背とは、胸椎と言われる胸の部分の背骨のカーブがキツくなっている状態を指します。

 

 

 

 

 

この猫背の姿勢、実は身体にかなり悪影響を及ぼしている事はご存知でしょうか?

 

 

 

まずは、心肺機能、代謝機能が落ちてきます

 

 

 

肩が前にきて胸が閉じた状態になると胸郭の働きが鈍くなります。

 

 

 

そうなると呼吸が浅くなり、更に内蔵の機能が低下してしまいます。

 

 

 

次に肩コリ

 

 

 

背中が丸くなってくるとバランスをとろうとして頭が前に出てくるために、僧帽筋、胸鎖乳突筋と言われる筋肉が頭を支えようと緊張し固くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

頭の骨は全体重の約10%占めるといわれ、それを支えるこれらの筋肉には相当な負担がかかります。

 

 

 

更に、背骨は自律神経の通り道であるので、丸くなると神経が圧迫され、頭痛、めまいなどの自律神経症状も出てきます。

 

 

 

このように姿勢1つで身体に相当負担がかかってしまうのです。

 

 

 

あなたの痛みの原因(黒幕)もその姿勢が関係している可能性があります。

 

 

 

気になることがあればいつでもご連絡ください!