酸素カプセル、それってなんなの?


こんにちは!   スタッフの鬼山です!

 

 

 

酸素カプセルってなにがいいの

 

 

 

と、思ったことはないですか?

 

 

 

 

今回はその良さを紹介します!

 

 

 

まず、酸素カプセルで大事なことはもちろん『酸素』!

 

 

 

体内には2種類の酸素があります。

それは【結合型酸素】と【溶解型酸素】です。

 

 

 

結合型酸素はその名の通り、血液中のヘモグロビンと結びつく酸素です。

 

 

 

そして体内酸素の99%が結合型酸素なのですが、ヘモグロビンと結合している為にヘモグロビンの量を超えて運ばれることはありません。

 

 

 

全身の血管の90%は毛細血管ですが、結合型酸素は分子量が大きく毛細血管を通りにくいという特徴があります。

 

 

 

一方、溶解型酸素はヘモグロビンの量は関係なく、分子が小さいので毛細血管を通りやすいのです!

 

 

 

つまり、溶解型酸素を体内に多く取り入れることが大切です!

 

 

 

しかし、溶解型酸素は通常の呼吸だけでは非常に少なく、酸素吸入だけでは増えません。

だから、その為の酸素カプセルなのです!

 

 

 

酸素カプセルに入れば疲労軽減、脂肪燃焼、治癒効果促進、二日酔いetc…

 

 

あらゆる効果が期待できます。

まずは試してみたい!という方はいつでもご連絡くださいね^_^