痛み止め、湿布の使いどころとは?


こんにちは!   スタッフの鬼山です。

 

 

 

身体が段々と辛くなってきた時、痛みが強くなりどうしようもない時

 

 

 

痛み止めや湿布を使用したことは皆さん一度はあるかと思います。

 

 

 

使うと楽になったりする場合もありますが、それを使い続けていれば治るか、否か。

 

 

 

結論として、根本的な改善は難しいです。

 

 

 

痛み止め→痛みをマヒさせる

 

 

湿布→炎症を抑えてくれる

 

 

役割はありますが、共通するのは痛みを和らげるというところ

 

 

 

痛みの原因は残ったままなので、効果が切れればまた痛みは出てきます。

 

 

 

なので、

 

・急性期のケガ

 

・痛みが強く何しても辛い

 

 

時は痛み止め、湿布を使うと効果があります。

 

 

 

ただ、4日以上同じ痛みが続いていれば別の問題、黒幕がいる可能性があるのでその際はご連絡ください!