アイシングしてはいけません!!


 

日曜日に仙台より柴田匡一郎先生をお招きして、動作の正常化、運動療法についてのセミナーを開催しました。

柴田先生は学生時代の同期であり、イタリアで8年間トレーナーとして、インテルなどのセリエAのサッカーチーム、元日本代表 森本貴幸選手のサポートなどもしてきた方です。

参加者は、北海道からプロレスラー、カリスマトレーナーまでとそうそうたるメンバーでした。

柴田先生の唱える センターラインメソッド

は非常にわかりやすいもので勉強になりました。

IMG_8969

その中でも一般の方でも、気軽に行うようになったアイシングに関する見解は目からウロコでした。

イタリアではアイシングをあまりしないそうです

なぜか?

その理由は平熱から過度の低温状態になると以下のデメリットがあるからです。

• 健康な軟部組織の虚血

• 内出血や老廃物の凝固

• 炎症による修復活動の低下

• 筋の硬化

なので皮膚が熱を持っている場合は、平熱に戻すまでの処置はするがデメリットを考えて臨機応変に対応するべきだという事でした。

大切なのは固定、圧迫、挙上との事 詳しくアイシングについて知りたい方はご来院した際にご質問下さい(^^)

IMG_8971

それにしてもいい仲間に恵まれて幸せです(^^)