症例報告⑮(シンスプリント)


症例

10代男性

サッカーをした後でスネの内側に痛みを感じた。朝起きて階段降りる時にツラい。

既往歴

両膝オスグッド

 

検査状況

両脛骨後面 圧痛

右AS・EX

右パトリックテスト陽性

両内側アーチ低下

 

施術方法&結果

ポジションが以前と変わったらしく、前回来院した際には膝に痛みが来ていたが、

今回はスネに痛みの場所が変わっている。

最初は股関節から治療し、圧痛などは減少し次の日の朝は痛みはなかったそうだが、

サッカーをした後いい状態が維持できなかったので2回目は足の方から施術。

こちらも圧痛は減少。

足の指でボールをつかませると全然掴めなかったので、そのリハビリを教え経過観察中。

3/28現在 足の指を使うのが出来るようになり、シンスプリントの痛みはほとんど感じてない。

課題

足の指で地面をしっかり掴めるようにすること

 

今回の黒幕

ポジションが変わり体に対する負担のかかり方が変わったこと

足の指がうまく使えないこと。