己を高める


こんにちは!    スタッフの鬼山です。

 

 

 

皆さんは普段、何かをする時に『目標』を立てたりしますか?

 

 

 

筋トレをされる方なら

 

『~Kgの重りを~回上げる!』

 

 

 

お仕事をされている方なら

 

『~時までに仕事を終わらせて帰宅する!』

 

 

 

などなど。

 

 

 

人によって立てる目標はそれぞれかと思います。

 

 

 

目標があればこれから行う事に対してモチベーションが上がり、より行動しようとします。

 

 

 

しかし、ここで1つ落とし穴があります。

 

 

 

それは、、、

 

 

 

目標を立てただけで満足していないかどうか、です。

 

 

 

仮に目標を設定したとしても、その目標に対し『できた』『できなかった』だけの評価だけでは、何故そのような結果になったかという理由、具体性が欠けてしまいます。

 

 

 

出来た、出来ないで一喜一憂する事が今後に活きるかと言うと難しいのが現状です。

 

 

 

なので、目標を設定し行動した際はどちらの結果に関わらずその結果になった理由を考える事が非常に重要なのです。

 

 

 

当院では毎日ローテーションでスタッフ1人が行動目標を挙げる事になっています。

 

 

 

目標を挙げると今日やるべき事が明確になりそれに対し考え、工夫し、行動しやすくなるという目的で行っています。

 

 

 

僕らもその日に立てた目標に対し、何故その結果になったか、といのも診療終了後に挙げています。

 

 

 

これは患者さんに10年後の未来も元気でいてほしいという思いから、僕らがこの先も成長する為には必要不可欠な事だからです。

 

 

 

目標を立て実行し、結果として何故そうなったのか理由を考える。

 

 

 

これを行うと人として成長できるきっかけがつくれるので是非やってみてください!

 

 

 

段々と寒くなってきており身体を痛めるリスクが高まってきています。

 

 

 

気になる事があればいつでもご相談ください!